FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病について

思いあたったらすぐ病院へ

セックスによって感染する性病には、梅毒、淋病、
軟性下疳(なんせいげかん)、そ径リンパ肉芽腫(にくがしゅ)
(第四性病)の四種類があり、現在は「性病予防法」で届け出
が義務づけられているため、そのうち、軟性下疳や
そ径リンパ肉芽腫については、日本ではほとんど見られなく
なりました。しかし、こうした性病に代わってやはり
セックスによって感染する他の病気が増えています。
これらは性行為感染症と呼ばれ、現在では性病同様に
問題となっています。性病やSTDは、きちんとした治療を
受けなければ治ることがありません。しかも早く発見すれば
するほど治療が簡単で早く治ります。また、セックスの
相手や胎児までも巻き込む恐れがあるのです。少しでも
おかしいなと思ったら、恥ずかしがらずにすぐに検査を
受け、治療することが大切です。



●淋 病  3日~1週間
淋菌が尿道の中に入るこ
とで感染 男性…かゆみや粘液が出
て排尿時に痛む
女性…痛みや黄色っぽい
膿が生じる 抗生物質によって早期に完治


●梅 毒  2~3週間
皮膚の傷口などからの
血液感染 第一期から第三期までは、
シコリやリンパ腺の腫れ、バ
ラ疹やゴム腫ができる。第四
期になると病毒が脳や脊髄
にまで及ぶ 血液検査で早期発見でき
れば100%完治する


●B型肝炎  50~180日
ウィルスが傷口から侵入す
る血液感染 はじめは風邪に似た症
状。ウィルスの侵入が進む
と慢性肝炎に。肝硬変、
肝ガンになることもある 抗体をつくって治療


●エイズ 半年~8年
ウィルスが性器の傷口から
侵入する血液感染 発熱、リンパ腺の腫れ、下
痢などが続く。後にカリニ肺
炎、カンジタ性食道炎、カ
ポジ肉腫が見られ、最後
は死に至る 今のところ特効薬は見つか
っていない




●軟性下疳(なんせいげかん)
症 状 外陰部やペニスにニキビ状の丘疹ができ、ウミが出る。
カミソリで切ったような傷口ができる
感染経路 細菌が性器にできた傷から感染
潜伏期間 2~3日
治 療 抗生物質などの薬物で治る

●そ経リンパ肉芽腫(第四性病)
症 状 陰部に発疹。やがてそ経リンパ腺が腫れ、ウミが出る
感染経路 性器から侵入したウィルス感染
潜伏期間 2~3週間
治 療 抗生物質などの薬物で治る

●尖形コンジローム 
症 状 ペニスや膣外陰部にカリフラワーのようなイボイボが
でき、増減する
感染経路 ウィルスが陰部より侵入して感染
潜伏期間 1.5~8ヶ月
治 療 焼いたり、糸で縛ったりする、外科的治療


●トリコモナス膣炎 
症 状 乳白色のオリモノが増え、膣内がただれる
 こともある。男性にうつると尿道からウミがでる
感染経路 トリコモナス原菌が膣内に寄生
潜伏期間 4日~3週間
治 療 座薬か内服薬によって治療


●カンジタ肉腫 
症 状 外陰部が非常にかゆくなり、タダれたり
炎症を起こしたりする
感染経路 カンジタ真菌が膣内に寄生
潜伏期間 2~4日
治 療 治療には時間がかかり慢性化することも


●ヘルペスと陰部かいよう
症 状 陰部に赤い小さなおできができ、排尿時に痛みを
覚える。膿が出ることもあり、再発を繰り返す
感染経路 ウィルスが性器にできた傷口によって感染
潜伏期間 2~12日
治 療 根治薬がなく、主に対症治療法による


●非淋菌性尿道炎クラメジア
症 状 尿の回数が増えにごる。尿道からウミが出ることも。
また発熱することもある
感染経路 尿道を侵すさまざまな細菌によって感染
潜伏期間 2~3週間
治 療 ペニシリン注射や抗生物質の投与によって治療

現在、日本では淋病以外の性病はほとんど見られなくなって
います。しかし性病の名がついていなくてもセックスに
まつわる病気はかなりあります。例えば、尿道炎と膀胱炎。
これらは性病ではないのですが、場所が場所だけに、
やはりセックスによって感染することがもっとも多いと
いわれています。このふたつは、どちらかというと、
女性に多く見られる病気です。女性性器周辺は、非常に
細菌が繁殖しやすいので、性器周辺を不潔にしていたり、
汚い手で性器に触れたりすることで、尿道や膀胱が感染を
受けてしまうのです。特に女性の場合、尿道口がクリトリスの
すぐ近くにあるため汚い手でオナニーをしたりすると、
そこから感染してしまう場合があります。また、女性は
尿道が短く、尿道口から膀胱までの距離が近いため、
尿道炎と同時に膀胱炎を併発することが多い!これらの
病気の症状として、まず、尿の回数が増え、量は少なく
濁ってきます。また、何回トイレに行っても残尿感があり、
すぐにまたトイレに行きたくなったりします。
体が弱っていたりすると発熱することもあります。
男性の場合は、放尿の最中にペニスの亀頭付近に痛みが
走ったりします。尿道炎や膀胱炎は症状が淋病と似ている
ため、勘違いしがちですが、そんなに慌てることは
ありません。これらはさまざまな菌が尿道に侵入して
起こるため、その原因となった細菌をつきとめ、それに
合った治療をすれば、わりと簡単に治ってしまいます。
ただし膀胱炎の場合は、刺激性の強い飲食物を避け、
尿意があったらそれを我慢しないことが大切です。
膀胱炎も慢性化してしまうと治りにくくなるうえに、
そのまま放置しておくと腎炎という病気を引き起こす
こともあります。そのような事態を避けるため、
できるだけ早く完全に治療することが大事です。
もちろん完全に直るまでセックスは控えること!
男性の精巣や精巣上体に、化膿菌や結核菌が侵入する
ことによって睾丸炎という病気が起こります。これに
かかると精巣は大きく腫れ、激しい痛みをともない、
悪化すると精巣の精子を作る機能が失われ、無精子症に
なってしまうこともあります。睾丸炎は、かつて尿道から
薬液を入れて洗浄する治寮法が行われていた時代に
多かった病気ですが、治療法が注射や内服治療に切り替え
られた現在では非常に少なくなっています。女性の場合は
卵巣を中心とした子宮、卵管という付属器官が侵される
付属器炎になります。下腹部に激痛を覚えるので、
夜中に急に痛みだし、盲腸かと思ったら付属器炎だった
ということがよくあります。なお、この病気が不妊症を
ひきおこす危険性もあります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ピル

ピルとは女性ホルモンの働きを利用した飲む錠剤。
ピルは他の避妊法とは違い、ホルモン剤を服用し
て避妊する方法で、別名「経口避妊薬」といいます。
簡単にいえば、疑似妊娠状態をつくって脳に妊
娠したと錯覚させ、排卵をストップさせるしくみです。
つまり、妊娠すると新たな排卵は起こらず、排卵
が起こらないと妊娠しないという点に目をつけたもの。
もっと詳しくいうと、ピルには女性ホルモンである卵
胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)
の両方が含まれていて(混合型ピル)、それらが
脳の下垂体に働いて、排卵を起こす性腺刺激ホルモンの
分泌を抑えます。さらに、子宮内膜を薄くし
て受精卵の着床を防いだり、頸管粘液を少なくして
精了が子宮に入りにくくするなど、あらゆる方向か
ら妊娠を阻止するのです。ピルは医師の処方箋なしでは
購入することができず、体の状態によっては
服用できない人もいるので、婦人科に相談して体質検査を
受けてから処方してもらいます。


*服用の仕方

月経が始まった日から6日目の間に
飲み始め、20~21日間飲み続け、そのあと
服用をやめると、2~5日で月経が始まります。
毎月それを繰り返せばOK。もし飲み忘れてし
まっても、1日だけなら次の日に2錠飲めば大丈夫ですが
2日以上飲み忘れたら服用を中止し、次の
月経を待ってからやり直しましょう。その間はほかの
方法で避妊することも忘れずに。毎日きちんと飲み
続けることが、ピルでの避妊を成功させる鍵です。
また、子どもが欲しくなった場合は服用をやめれば2
~3ヵ月後に妊娠できる状態に戻るので心配いりません。

*副作用

ピルは、からだの自然のリズムに逆らい、ホルモンを
人工的に操作するので、服用することにより副作用
がでる場合があります。疑似妊娠状態をつくるので、
つわりに似た吐き気や乳房の張り、食欲不振
や、だるさ、頭痛や不正出血、肥満などの症状が出る
事も。でも、感じ方には個人差があり、全然
平気な人もいれば重い人もいます。普通1~2ヵ月ほどで
慣れてきて解消されますが、あまり長く続くよ
うであれば婦人科で相談して下さい。どうしても合わない
場合は無理をせず、他の避妊法に切り替え
ましよう。
また、以前の高用量ピルの印象で副作用を恐れて踏み切れ
ない人もいますが、今はホルモンの含有
量の少ない低用量ピルが主流なので、副作用も最小限に
抑えられています。むしろ副効用が多く、
病気の治療にも使われているのです。生理不順や生理痛が
治ったり、ニキビや肌荒れが治るなどの
美肌効果が出たり、子宮内膜症や子宮筋腫を軽くしたり、
子宮体がんや卵巣がんを予防するなど、
避妊以外にもうれしい副効用のある薬です。

注意すること>

●年に一度は服用をやめ、基礎体温をつけて排卵があるか
確かめる
●年に一度はがんや血液の検査をする
●病気で医師にかかるときは、ピルを飲でいることを告げる

<服用出来ない人>
●がんや悪性腫瘍がある、または疑いがある
●肝臓が悪い
●溶血性貧血である
●タバコを吸う
●排卵障害がある
●糖尿病など内分泌や代謝に異常がある
●静脈瘤がある
●心臓病、高血圧など循環器系の病気や症状がある
●血栓症、脳卒中、心筋梗塞になったことがある
●妊娠の可能性がある
●授乳中である

ゼリーは精子を殺す半流動体。膣の中にゼリーを注入し
射精された精子を死滅させる薬物利用の
避妊法です。つまりゼリーは、"殺精子剤"。薬局で入手
できます。これはチューブの中に入った透明
な半流動体で、ピストンという注入器を使って、
膣内に注入します。ゼリーによる避妊法を用いるにあ
たっては、思いきって奥深くまで注入することが大切です。
女性の膣の深さには個人差がありますが、
だいたい7~8センチが目安。注入器が奥に突きあたったら
ピストンでゼリーを押し出します。一回の分
量は約2グラム。心配ならもう1グラムほど追加して注入
して構いません。ゼリーが膣内で避妊効果を
発揮するのは5分してからです。この5分というのが、
実は問題なのです。ペニスが挿入されてうまく5分
くらいで射精が終わる場合はいいのですが、長引く
ようなら、途中でもう一度注入するか、射精直後に
追加注入しなければなりません。
またゼリー状なので、立つと流出してしまうのも問題。
注入するときは仰向けになって、膣道を斜め下
方に向いた状態で行います。ですから、Sexもその体位が
制限されてしまい、性運動の激しさも減少
します。特に膣口が下を向くような騎乗位、座位などは
ゼリーの流出が激しく、できれば膣口が上を向
く正常位や腰高位がいいでしよう。なお、分泌液が
多いと流れ出してしまうこともあるので注意!射精
後は、しばらくそのままの状態にしておきそれから
洗浄します。


○妊娠しない時期を見つける

女性は1ヵ月に1回、排卵します。排卵した卵子は
約1日しか生きていませんから、排卵日が確実に
わかれば、避妊がずっと楽になるはず。それをかなり
具体的に知る方法が、基礎体温法です。女性の
体温は、排卵を境に、それまでの低温期から高温期に
移り、月経が始まると再び低温期に移ります。
これは、排卵後に卵巣から分泌される黄体ホルモンが
原因です。黄体ホルモンが分泌されると、まず
体温が高くなり、高温期が訪れます。黄体ホルモンは
排卵の後、卵巣の中に再び卵子を育てる働き
がありますから、黄体ホルモンが働いてる間は卵子には
受精能力がないのです。排卵は基礎体温が
陥落した日か、低温期の最終日に起こることが多いと
言われています。卵子の受精能力は1日、精
子は4、5日生存しますから、これを計算に入れて、
基礎体温が高温期に入って1~3日以後から、
次の月経までの10日間ぐらいが安全日ということに
なるわけです。基礎体温法では、この時期だけが
妊娠しないのですから、これ以外は、ほかの避妊法を
用いなければならないことは、言うまでもありませ
ん。

毎朝根気よく測定し自分の癖を知る
では基礎体温は、どのように測定したらいいので
しようか。毎朝、決まった時間に決まった状態で、舌
の下に体温計を入れて計ることが理想的な条件です。
基礎体温は、ちょっとしたことでも狂いやすもの
です。その日の疲労や興奮がからだに残っている就寝前に
計っても、変動が多くて基礎体温とは言え
ないのです。ですから、精神的、肉体に長く安静にして
いた直後、つまり目覚めたらすぐに測定するわ
けです。
しかし、これも風邪や睡眠不足などによっても変動が
起こりますから、それらを差し引いて考えなくては
なりません。とにかく根気よく計り続けること、
これが大切です。また、人によっては低温と高温が
はっきり
しない人もいますので、2か月間の記録をとった上で、
避妊に応用できるかどうか、専門医に相談して
指導を受けるようにしましよう。ところで、この体温
測定に慣れてくると、付随していろいろなことがわかっ
てきます。例えば排卵の時期になるとおりものが増える
唇が荒れてくる、口内炎が出来るなどの自覚
症状があることに気付きます。体温表をにらむだけでなく、
そうした症状と合わせて排卵があったかどう
かを判断するようにすれば、よりハッキリした排卵日を
知る事が出来ます。また高温、低温にも個人差
があり、体温の高さはそれぞれ異なりますし、高温へ
上昇する期間にも差が見られます。自分の癖を
把握することも、確実な排卵日を知る手がかりと
なります。
Sexを楽しむ上で重要なのが避妊。しかし、
避妊法には間違った迷信も少なくありません。いくつか例
を挙げてみました。
生理直後は安全日?
これを信じている人は意外に多いのではないでしょうか。
オギノ式によれば「排卵日は次の生理前の1
2から16日の5日間」。排卵後12日目に生理が
あるのはわかっていますが、生理の後、何日目に排
卵があるのかはわからないのです。しかも精子の
生存期間にも個人差があって、生理直後のSexで射
精された精子が排卵日まで生きながらえることもあるの
です。ですから、これはまったくの迷信です。
生理直前は安全日?
これはその逆の迷信。生理直前は既に排卵後ですから
安全日ではありません。しかし、生理直前で
あることをハッキリ知るのは難しいものです。特に、
生理周期が規則正しい女性なら、大体予想できま
すが、生理が不順だったり、体調に何の変化も訪れない
タイプの女性では、生理の直前を知るのは
困難ですから、これも妊娠の可能性がないわけでは
ありません。
不感症は妊娠しない?
男性は性的に興奮しなければ勃起せず、Sexはできま
せん。しかし女性の場合は性的興奮がなくて
もペニスの挿入は可能であり、男性は射精を行うことが
できます。射精を受ければ、当然妊娠の可能
性があるわけで、これは女性の気持ちや興奮とは無関係
なのです。
出産後、生理があるまでは安全?
出産後、母乳を飲ませていると3~6か月、長い女性で
1年位生理がないことがあります。これは母
乳を出すことで、排卵が抑えられいるからです。
排卵がなければ妊娠はしません。
しかし、出産後、生理があるまでは妊娠しない、
というのは誤りで排卵があるから生理があるわけで、
出産後に生理があるということは、排卵があった証拠
です。生理を迎えてから避妊したのでは遅いので
す。この失敗は非常に多く、まだ生理がないから安心
と思っていると、いつの間にか排卵があって、妊
娠していたということになります。
膣内に梅干を入れると妊娠しない?
これは精子が酸性に弱いことから出た発想でしょう。
確かに洗浄で避妊をする場合、洗浄液に酢を
少量たらすと効果があるとも言われていますが梅干を
挿入することで効果は期待出来ません。むしろ
梅干によって炎症を起こす危険性があります。
Sex後、コーラで洗浄すれば避妊出来る?
コーラをよく振って泡立て、勢いよく噴射させて膣に
押し込み洗浄しようというものです。理屈は洗浄法
にかなっていますが1本位じゃ足りません。またコーラの
糖分で、膣内が炎症を起こす心配があり、好ま
しい方法とは言えません。

自分に合った避妊法

最近、若い女性の妊娠と中絶が問題になっています。
そこには妊娠を考えない衝動的なSex、相手
まかせの避妊など、さまざまな原因がありますが、
おそらく避妊についての知識とその確実な実行に欠
けていることが、最大の原因なのではないでしょうか。
「妊娠したら中絶すればいい」といった安易な発
想は、大変危険です。望まない妊娠を避け、Sexを
楽しむためには、まず避妊の正しい知識と方法を
身につけ、着実に避妊することしかありません。
避妊法には、どれも一長一短があって、どれが
もっとも
適しているかについては、その人の年齢や出産経験の
有無、相手の協力などの肉体的や生活状況
によって異なってきます。それぞれの状況に応じた
工夫が必要となってくるのです。最もいい避妊の条件
には、次の3点が挙げられます。
①効果が確実で、連続使用に耐えられること
。②性欲、性感を無理に抑制したり、損なったりしないこ
と。③使用法が面倒でないこと。これらの条件を満たす
避妊法は、かなり効果が期待できるといえま
す。そしてできるだけ効果的な避妊法の中から、
自分の状況に従って、確実な方法を選ぶことが大切
です。
避妊法には、それぞれに守らなければならないルールが
あり、それをきちんと守らなければ失敗します。
避妊に失敗する半数以上は、連続使用からくる怠慢が
原因。つまり、慣れて油断してしまうのです。
不安なくSexを楽しむには、常に細心の注意を払わなければ
なりません。避妊とは、妊娠の条件のい
ずれかを断ってしまうことです。妊娠は精子と卵子の
受精、子宮内膜への着床によって成立しますか
ら、これを防ぐのが避妊ということになります。実際の
避妊法には器具を用いない方法と器具を用いる
方法、薬物による方法、手術による方法などがあります。
器具を使用しない避妊方法は、膣外射精
法、オギノ式による方法、基礎体温法。器具を使用する
避妊方法は、コンドーム、ペッサリー、子宮リン
グなどや洗浄による方法。薬物では、ゼリー、錠剤、
座薬、ピルなどで避妊できます。さらに男女共に
不妊手術があります。これらの避妊効果はそれぞれ
異なり、成功率の低いものについては単独に使
用するのは避け、他の避妊法と併用するのが一番ベスト
です。また避妊とは二人で考えるものであって
相手にだけ頼っているのでは決して充実した性生活は
望めないのです!




○オギノ式/荻野久作博士の学説を利用した避妊法。

この方法は、世界中で広く利用されているもののひとつです。
荻野博士は「女性の排卵期は、月経周期の長短や順不順に
関係なく、次回月経前の12日~16日の5日間である」
ということを明らかにしました。
この学説は世界的にも認められていますが、避妊のために
発見されたものではありません。
この学説を避妊に利用しようとするなら、次のことを
プラスしなければなりません。まず
精子は女性の卵管の中で少なくとも3日間は生きていると
いうのが一般的ですから、排卵期間といわれる5日間に
その3日間を加えます。さらに、卵子は排卵後24時間
生存していますから、もう1日加えた合計9日間が
妊娠可能な期間と言うことになります。
ですから荻野学説を避妊法として整理すると、「次回に
予定される月経前の11日~
19日間は、妊娠の可能性がある期間である」と言う
ことができます。

例えば次回の月経が3月31日から始まるとすれば、
その女性の妊娠可能期間は、3月11日~19
日ということになります。そして、その女性の月経周期が
30日型であれば、翌月の月経予定日は4月
30日という計算になります。月経周期というのは、
「月経の第1日目から次の月経の始まる前日まで
の日数」のこと。これが30日なら30日型、28日なら
28日型です。ところが、この月経周期というのは
多くの場合一定していません。もし、月経周期を正確に言う
なら、「最大で何日型、最小で何日型」
言うべきなのです。そしてこれを知るには少なくとも
1年間にわたって月経を記録しなければなりませ
ん。これをオギノ式の基本計算法で計算する場合、
まず最大の月経周期から妊娠可能な期間を割
り出し、次に最小の月経周期でも妊娠可能期間を割り
出します。そしてこれらを合成するわけです。
さらに万が一これより短くなったり、あるいは長く
なったりすることを考えて、それぞれ2日ずつ余裕を取り
ます。こうして比較的不妊期間と絶対的不妊期間を算出する
のです。比較的不妊期間は、あくまでも比較的妊娠しにくい
ということですからどうしても妊娠を避けたいときには
他の避妊法併用したほうが安全です。つまりオギノ式は
非常に計算が面倒で、しかも「月経が始まるだろう、
妊娠するだろう」という推測に基付いているわけです。
これがこの避妊法の限界と宿命なのです。

コンドーム

世界で最も利用されている避妊具が、コンドーム。
ゴム製の袋を勃起したペニスにかぶせ、精子が膣内へ
入り込むのを防ぎます。18世紀ごろまでは、もっぱら
性病予防のために利用されていましたが、現在では
良質な合成ゴムの原液が用いられて品質も素晴らしく
向上しています。コンドームはよく性感が鈍るなどと
いわれますが、慣れると不快感はなくなります。
コンドームは、ゴムの厚さが0.02~0.05mmと極薄!!
長さは薬事法によって17cm以上と決められています。
サイズはS,M,Lとあり、ゼリーをまぶしたウェット型と
そうでないドライ型に分けられパッケージの表示に
よって見分けられます。コンドームの形はほぼ万国
共通で、ゴムの厚さに多少の差が見られること。
精液だめと呼ばれる先端の小さな突起状の袋の部分に、
大小の差がある程度です。
特に日本製のものは、ゴムの薄さといいサイズや形の
豊富さといい、世界でも最高のコンドームといえます。
ただし、古いものはゴムが弱くなって破れやすいので、
製造年月日を確かめて、半年から一年以内のものを使用
するように!

○コンドームの正しいつけ方

まずペニスが完全に勃起した状態でかぶせること。
勃起が不完全だと、ゴムによじれが生じたり摩擦に
よって破れることがある。また、コンドーム先端の
精液だめの小袋に空気が入らないようにも注意
しましょう。この部分は必ずつまんで押しつぶし、
空気を抜いてからかぶせます。あるいはゼリーか唾液を
ほんの少し入れるとよりペニスとゴムが密着します。
空気が入っていると亀頭の感度が悪く、精液がもれる
危険性もあります。ゼリーは薬局で手に入れることが
できるので利用するといいでしょう。
次に大切なのは、必ずペニスの根元までかぶせること
です。コンドームは意外にはずれやすく性交時間が
長くなって、ペニスが柔らかくなったり、硬くなったり
しているうちにずれてしまうことがあるからです。
 また、かぶせるときに陰毛を巻き込むと痛いので
注意が必要です。さらに、射精後にペニスを抜く
ときも気をつける必要があります。
無造作に抜いてしまうと、精液が漏れたり、膣内に
コンドームを起き忘れることがあるのです。
しっかり根元をつかんでそっと抜き、ティッシュで
拭きとります。
ところで、コンドームは避妊と同時に小道具としても
使えます。例えば女性がフェラで愛撫しながら、
コンドームをかぶせてしまうのです。
これは性行為を中断させることなくスムーズな装着と
いえるでしょう

Appendix

ラブラブ福袋


日本人男性の過半数以上を苦しめる憎っき悪の余り皮を全面撤去 仮性包茎自力克服マニュアル 【ザ・脱皮んぐ(ザ・ダッピング)】 

男の初心と言えば、オチンチンが成長してきて、精通が  あり、性に目覚める時。そこで重大な悩みになるのが  「皮」問題ですよね。  オチンチンが成長して勃起するようになると、亀頭から雁首  にかけての部分を覆っている「皮」を、意識的に後退させる  必要があります。大抵の男は仮性包茎だからです。    私の場合は中1の時、オナニーで勃起した包茎の皮を、  意識的に後退させ、一週間かけて自分で剥きました。  最初は赤い葡萄のような薄皮がどうにも気持ち悪かったですね。  遠い昔の事なので多少記憶は曖昧ですが、エロ本か何かで、  ペニスの状態に「包茎」と言われる状態があり、大人の  ペニスとは違うのだと、何となくわかっていたから出来た  行為でした。けっこう恐かったです。何せ親は  もちろん、友人にも聞けるような事ではなかったですから・・・    それで、剥いた薄皮ペニスの表面が、通常の皮膚状態になる  までさらに一週間くらいかかりました。包茎のままだと、  雁首の裏側などに「恥垢ちこう」という白い垢が溜まりやすい  そうです。清潔にしていないと、女性に嫌われる確率が高く  なりますから、男たるもの、なるべく早いうちに、意識的に  皮を後退させておく事を心がけてくださいね。


【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

片平 匠

Author:片平 匠
恋の悩みに性の悩み・・もてたい・やりたい・愛されたい・・・あんな事やこんな事をしたいされたいと願うそこのあなた・・・セックスと避妊の知識は大切ですよ・・・男女のマナーを守りつつフェロモン効果で甘美な恋愛を満喫してね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。